いいサイトだなと思った時

 

その人もいい感じの人かなと思うのが人情だよね。

だから低姿勢で臨むことが多くなる。

 

だけど「開いたコメントを欲しい!ください」とか「感想をくれ」という人に限って、その低姿勢につけ込んで割と高圧的に言われることが多い。

 

ありがとうの反面の怒りというかプライド傷付けられたっていう「認知的不協和」的な違和感なのかね。

 

そういうことが起こるとベンヤミンに会いにいった人だったかな、その人の失望感の気持ちが目一杯となって襲ってくる。

 

要はいいサイトだとしても、人がいいかは別なことが多い。

 

なのにいいサイトだ!=いい人だ!感が今だに抜けないことに残念な気持ちになる。

 

文章だからってのもあるんだろうけどね。相手の琴線触れてしまう質問ってのを知ったことが良かったとでも思えばいいか。

 

高揚感が下がる前に動くことを止めるべし…認めたくないが…。